乳酸菌で病気をノックアウト|今もアトピーに悩んでいる人は沢山

腸でつらい症状を改善

微笑むウーマン

身近なものが原因

日本人の多くが悩まされているアレルギーですが、鼻炎や喘息などが代表的なアレルギーとなっています。アトピーは皮膚が乾燥してバリア機能が低下してしまった状態です。強いかゆみの襲われかくと症状が悪化してしまい、かゆみで寝ることができないこともあります。アレルギーの原因は多くダニやハウスダスト、カビや花粉、動物など身近なものがあります。また、悪化させる原因も多く石鹸やシャンプーや化粧品などがあるため、ごく身近なものがアトピーを治りにくくさせる原因となっているのです。治療法の主体はステロイドであり、かゆみを抑えることにとても効果を発揮するものですが、直接治すことができる薬ではありません。それに副作用の問題があります。

乳酸菌が改善のカギ

アトピーには漢方薬も効果があり、漢方薬を使って体質改善をします。膿が出てくるジュクジュクタイプや乾燥タイプによって薬は違ってきます。また体質によっても違うので専門医のいる病院で相談しましょう。アトピーはサプリメントにも有効なものがあります。今話題となっている腸内環境を整えることによってアトピーも改善できるのです。効果的なものに乳酸菌があり、たとえばL-92乳酸菌、LK-117乳酸菌、EC-12乳酸菌が挙げられます。これはアトピーの研究から生まれた画期的な乳酸菌です。かゆみを抑えることができたりアレルギーを抑制することができるのです。これはアトピーと腸内環境は全く関係のないように感じるかもしれません。しかし、実は密接な関係があり改善のカギとなるのです。乳酸菌で病気をノックアウトしましょう。